2007年07月30日

フランスベッド大・大・大アウトレットセールin 東京流通センター

家具を買うチャンス到来です。

フランスベッド販売が全国でされる展示会

常に大盛況で対応が素晴らしい、迅速だと好評だ。

家具となると、生活そのものだし、購入するとその後の人生を長い間ともに過ごす大切なものです。

ちょっとした買物なので、良く吟味しないと後悔はしたくないですよね。

でも、その分買物にエネルギーも使います。

そういう時に、的を得た対応とスピードはこちらの判断力を鈍らせず、いい買物ができます。

家具を買うならチャンスです。


フランスベッド大・大・大アウトレットセールin 東京流通センター

2007年8月4日(土)5日(日)
10:00〜17:00
会場: 東京流通センター 1階Eホール
アクセス:東京モノレール 流通センター駅下車すぐ
東京都大田区平和島6─1─1


お問合せ: 0120-19-2604
※ご来場の際には招待状(無料)が必要です。
※招待状はご自宅で印刷する方法もございますので、お気軽にお申し込み下さい。
詳細は下記URLよりご確認下さい
http://www.bed.co.jp/tenjikai/show/d200309300075.html
主催:フランスベッド
posted by kinaishoku at 15:17| Comment(19) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月21日

砂漠のオアシス

猛暑が来るとは言え、まだ梅雨が明けない。

男らしい「ダーッ」と降る梅雨ではなく「ジメッ」としているのでよけいにうっとおしい。

不快指数とはよく言ったものだ。

こんな中で仕事をするのはきつい。

うまく行っていればよいが、そうでないときはイライラが募る。

これは、みんなが認める夏の日本人の風物詩だ。

風鈴にかき氷がオフィスにあれば少しは気も晴れるがそういうわけには行かない。

そんな時、誰かがくれるよく冷えた冷たいお茶は世界を変えるほどの力がある。

私は外の自販機でよくキリンの「小岩井 ミルクとコーヒー」を買う。

突然の冷たさと甘さが好きなのだが、オフィス・デポが「ボトルドリンク」の「SPECIAL SALE」をしているという。

クーラーをかけるわけにもいかない梅雨で、仕事のイライラ、よどんだ空気の中。

こういうボトルドリンクが、思いっきり冷えて出てくればそれは生き返る。

オフィス・デポ ジャパン


リンクシェア レビュー アフィリエイト
posted by kinaishoku at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月20日

森下仁丹

森下仁丹という古めかしい、江戸時代の、「〜〜庵」みたいな薄暗い漢方薬局をイメージさせる、そんな名前とはかけ離れたイメージのバナー

森下仁丹オンラインショップ


きれいでかわいい

本当にいいものはこういう形で幾世代もつながっていくのだろう。

優れた技術が受け継がれて現代に求められるものを生み出しているのだろう。

特に今は健康ブームで自然を重要視している中で森下仁丹が光を浴びるのは当然かもしれない。

こういう医薬品や科学の分野の会社は研究開発はお手の物だろうが、逆に健康ブームの中、多くの健康食品やサプリメントが出されているから

森下仁丹の長い間にわたる健康食品ビフィズス菌
の研究の真価が現代で賞賛されるのであろう。

健康食品や基礎化粧品というと少し医薬品や科学とはズレた感じもあるが、

「食」や「薬品」に特に神経質な現代ではそういうものこそ専門的な特化した科学が必要なのかもしれない。

こういう昔からの、日本人の特性を知り尽くした会社が長期の知識と技術で生み出した健康食品や基礎化粧品を販売していることは何よりも安心を感じる。



リンクシェア レビュー アフィリエイト
posted by kinaishoku at 18:33| Comment(0) | TrackBack(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月11日

シャディのお中元

私にとってお中元となると幼い頃の実家の様子が鮮烈に思い出されます。

今と違いクール宅急便どころか宅急便や宅配便などのシステムが無い頃だったのでデパートの配送請負のようなところが持ってくるのでした。

ただ、今のように生物や冷蔵などの区別は自分で確認しなければならない感じでした。

もちろん発泡スチロールなどありませんでした。

そういう時代に次々と来るお中元を座敷の床の間に並べて飾るのが子供であった私の役目でした。

郵便屋さんやデパートの配送の人が来るたびに嬉々として判子をもって受け取りに出たものです。

もう、お分かりでしょうが小さい子供であった私に果物や生物の確認が出来るわけも無く外観や包装紙の模様だけで分類して並べていたのです。

世の中全体が忙しい時代であったのです。配送の人も子供にいちいち説明をする時間を惜しんだのでしょう。

私の両親や兄など家人も皆、忙しくて床の間に並べられたお中元の贈り物に生物があるかもしれないと思いつつも時間が過ぎたのだと思います。

私の記憶では2〜3年に渡って贈り物の3分の1は捨てたと思います。

私は幼い気持ちの中で自分を攻める事無しに、「こんな暑い時期に生物を贈るなんて、なんと間が抜けている」と思ったものでした。

今は、クール宅急便で発泡スチロールに入り、保冷剤入りで来ます。

なんとも素晴らしい、進んだ世の中だと思います。

おまけにシャディのお中元などという素晴らしく便利なところがあり、先様の事を考えての細かいお中元が出来るようになっているのです。

私の子供の頃とは全く違ってきているのです。


いいものがそろっていて、本当に便利なものですシャディのお中元

シャディ Gift&Shopping


リンクシェア レビュー アフィリエイト
posted by kinaishoku at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏の大感謝祭

今年もまたこういう時期になったかと思うのですが、というのも、よくよく考えると私はいつもこの時期に物を買うようなんです。

「NEC得選街」はビジネスPCやPCサーバーがメインのようなのですが、私はなぜかいつもこの時期にNECのパソコンを勧められるのです。

一番最初は20年くらい前だっただろうと思います

それまで使っていたワープロの液晶が潰れたので修理に行きましたらPC98というのを勧められまして買ったのでした

それ以来今のパソコンで6台目なのですが、大半がこの時期に買ったNECなのです。

別に特定のメーカーを指定するのでもない私が、量販店などで買う時に考える第一条件は、パソコンの能力が自分の作業プラス一回り上のクラス、くらいなものなのです。

つまり、普通の物でいいので、どれが一番お徳か、と言う事なのです。

ただ安いだけなら外国製だとビックリするようなものもあるのですが、品物自体もビックリするようなものが多いことは知っています

売り場の担当者も信頼性に関しては、安い外国製にはお茶をにごします。

そこで、結局NECとなるようなんです。

20年前と比べるとウソのように安くなったパソコンなんですが、チョットまともに使える物がほしいと思うとまだまだ高い買物だし、今では完全に生活の必需品となっています。

そう思うとこういうキャンペーンは本当にありがたいです。

テレビのタレントで家電のマニアがいていましたが、用も無いのにデパートなどの家電売り場で時間をつぶすらしいのですが。

私にそういう趣味は無いのですが、今回は行ってみようと思っています。


NEC「得選街」サイトバナー


リンクシェア レビュー アフィリエイト
posted by kinaishoku at 16:18| Comment(11) | TrackBack(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セブンドリーム・ドットコム

セブンドリーム・ドットコム ありがとう!7周年」のプレゼントキャンペーン“7周年プレミアムプレゼント”がもうすぐ終わります。

まだ、応募していない人は駆け込みで出すのがいいでしょう。

すぐに応募してください!!

ネットの社会は早い、普通の1年が半年で過ぎるとか「あっという間に進歩する」とか言われてましたが、、もうすでに7年。

月日の進むのはもっと早いと言う実感です。

プレゼントの景品ですが、7周年記念のビッグドリームです。

「夢」となったら普通は、やはり宝くじとなるでしょう。

でも、私は地デジ対応液晶テレビがほしいです。

抽選で当たっても、その上又抽選というのはきつすぎます。

1回当たれば勘弁してほしいです。

1回当たればわずかなものでも景品がほしいという小心者です。

その、わずかな景品の中で一番いいものというヤラシイ小心者です。

というのも今までに、小額の商品券や割引券など下位の景品しか当たった事がないからなのですが。

そんな小心者の夢も大きく化けるかも知れないビッグキャンペーンがすぐに締め切りです。

今回のセブンドリーム・ドットコムのキャンペーンに乗っかって皆で夢をおいかけましょう。

セブンドリーム・ドットコム ありがとう!7周年

セブンドリーム・ドットコム


リンクシェア レビュー アフィリエイト
posted by kinaishoku at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DRエルドゥシア

私の肌はテカテカの油肌と思っていました。

ところが、ある朝見るも無残な乾燥肌になっていました。

「最近、調子が悪いなあ」と思って鏡を見て愕然としました

調子が悪いのではなく、これは「乾燥肌」だと気付いたのです。

それからは、1日に何十回も鏡を見ることになり。

そしてその後は何ヶ月も自分の肌中心の生活が続いたのです。

ちょっとした食事にも調子が悪くなると言う事で「敏感肌」でもあるのかもしれないと思いました。

最初は何か仮面でも被っているような感じでいました。

この仮面を脱いでしまえば元のツルツルに戻れるという感覚でした。

でも、そんなに簡単な事ではなかったのです。

考えてみれば、私は幼い頃から肌が弱くてリップクリームにもよく負けていました。

10社以上のリップを試した事を覚えています。

中学生の時に皆がメジャーのメーカーのリップを使っている中で、私はあまり有名ではないメーカーのクリームを使っていました。

その時には全然平気だったのですが。

今また、肌の事で迷うというか悩むのは気が重いです。

こういう時にDRエルドゥシアを知ったのです。

肌を救うということは、どれほどの事かいまさら言うまでもないでしょう。

皆の感謝をこめて。


トライアル





リンクシェア レビュー アフィリエイト
posted by kinaishoku at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月09日

液晶テレビ

今やブラウン管テレビは終わろうとしています。

それほど液晶テレビは素晴らしい物になってきています。

シンプルな概観に比して、映像や機能のクウォリティの高さで、そのイメージは豪華そのものです。

ユニデンのデジタルチューナー内蔵液晶テレビも地デジ対応、フルハイビジョンデジタルなど機能満載で、その上メーカー直販。

シンプルで高機能の白いテレビは生活自体のクウォリティをも高めてくれます。

posted by kinaishoku at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月07日

正義の味方

イジメにあっている者や、不遇な環境に追い込まれている者にとって「正義の味方」とは、そういう人が現れたのかも知れないという匂いがするだけで世界が色付き息を吹き返すようなものでしょう。

野心を持ち、寝食を忘れ、日夜刻苦勉励を重ねていても全く報われず、中途半端な絶望感と疲れに溺れそうになっている者は、
「正義の味方」と言えば『もう、いいよ。あなたは良く頑張りました』。と言ってくれる大いなる存在を期待するのかも知れない。

でも、私たちが幼い頃にテレビやマンガで出会った本物の「正義の味方」は、現実にいます。

そういう素晴らしい経験が現実には起こります。

ものの見方、世界の捉え方と言えばそうかもしれませんが。
「正義の味方」と出くわした時、又自分自身が「正義の味方」になっている、「正義の味方」として立っていると感じた時。

全ての物の色が変わり、匂いが変わり、すがすがしいものになります。

本多孝好(ほんだ たかよし)著 
新刊小説「正義のミカタ 〜I'm a loser〜」

主人公は「正義のミカタ」に出会うのでしょうか。青春の真っ只中で何を感じるのでしょうか。
posted by kinaishoku at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月24日

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。